授業紹介・ゼミ活

PBL

チャレンジゼミ(赤岡・井上)平成29年度

 企業にとって、Webサイトは、伝統的なマスメディア(テレビ、新聞、雑誌、ラジオ)との連動を深めていく中で、広報活動の重要な役割を担っています。それは、顧客を中心とした社会に対し、企業の主義主張や製品・ブランド情報などを、詳細かつ安価なコストで情報の受発信が可能なメディアだからです。今後、情報技術の進歩の中で、さらなる発展の可能性を秘めていることも、Webを活用したマーケティングに注目が集まっている理由でもあります。
 本プロジェクトにおいては、現実に企業がどのようにWebマーケティングを行っているのか、そしてそこにはいかなる課題があるのかを、伝統的マーケティングおよびコミュニケーション戦略の観点から考察していきます。具体的には、協賛企業(ホテルチェーン企業を予定)のWebマーケティンを事例にして、授業を進めていきます。そういう意味では、本プロジェクトはPBL的色彩の濃い内容となっています。


トピックス

「チャレンジゼミ」(2年生対象)のクライアントとして、株式会社当間高原リゾートと株式会社キャブの2社をお招きし、プレゼンテーションを行いました。
「チャレンジゼミ」(2年生対象)のクライアントとし…
2017/06/19
 2017年6月7日(水)、赤岡仁之/井上重信プロジェクトを履修している学生(19人)が...
トップへ戻る