卒業研究・卒業基礎研究福井ゼミ

New Topics

福井ゼミ 2016年度卒業研究要旨

2017年4月20日
数式の音声読み上げエンジンの開発  本研究では、2011年に福井哲夫教授が特許を取得した数式入力インタフェースのMathTOUCHの追加機能としてGoogle社提供のWeb Speech APIを使用し、音声読み上げエンジンの開発を行った。MathTOUCHに音声読み上げ機能を導入することで、既存の数式入力インタフェースでは困難であった、複雑な数式の入力と、視覚・聴覚障害者の利用が困難であるという問題を改善した。学生10名に評価し...

福井ゼミ 2015年度卒業研究要旨

2017年4月20日
福井ゼミ 2015年度卒業研究要旨
企業で活かせるホスピタリティ  高度経済成長期の大量生産、大量消費時代を経て、今日はモノが溢れ、人々は商品を選ぶ時に性能や技術以上の満足感を重視するようになった。ホスピタリティとは、他者に思いやりをもって行動することで、相手に喜び、感動を与えること。つまりおもてなしをすることである。本研究では、今日の競争社会の中で、サービス業以外の職種でもホスピタリティが注目すべきことを提案したい。ホスピタリティの重要性を明らかにするために、3つ...