授業紹介・ゼミ活

PBL

授業

【IT活用とビジネス】コンテンツマーケティングのスペシャリストのお話を伺いました。

2019/07/22

 7月11日(木)の「IT活用とビジネス(担当:井上重信准教授)」の授業は、東京からコンテンツマーケティングのスペシャリストをお呼びして講義をして頂きました。

 講師は婦人服で有名なドゥクラッセ(本社東京)のCMO(Chief Marketing Officer)をされている藤原尚也さんです。

 藤原さんはレンタルビデオのCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)やニキビケアで有名なプロアクティブ(Proactiv)の販売促進活動において、ウェブコンテンツを活用し大きく売上を拡大させた実績があり、その他にも化粧品ブランドやトイレタリーのコンテンツマーケティングの実務に携わっていました。

 

 SEOやCTR、行動ターゲティング広告など、授業で説明した専門用語や考え方など、座学で学んだデジタル領域のマーケティングに関する事柄が、実際の実務でどのように活用されているのかが理解できたと思います。

 

 履修生からは「大学で学んでいる様々な分析方法を、現場ではリアルタイムで状況によって使い分けているのだということがわかりました。」「Webコンテンツを使ったマーケティング手法は、身近に感じながらも仕組みが分かっていなかったのですが、今回の講演を受けて、中身を知ることができ、さらに興味を持ちました。」などの感想が出ていました。

 

   伝統的なマーケティングマネジメントにおけるAIDMA型の購買決定プロセスモデルから、ソーシャルメディアを中心としたDECAX型にシフトしてきている現在、最初のD(Discover:発見)においてはコンテンツが非常に重要な役割を果たします。コンテンツマーケティングは今後ますます注目されることと思います。

 

講義をする藤原さん

 

真剣な眼差しの履修生たち

 

分かりやすく説明する藤原さん

 

聞き逃すまい、とメモを取る履修生

 

 

トップへ戻る