授業紹介・ゼミ活

PBL

井上ゼミ

井上重信研究室は“武庫女スマイルフェス”でエストニアを紹介しました!

2021/02/22

 マーケティングコミュニケーション研究室の井上重信研究室は、2021年2月20日、21日にららぽーと甲子園で開催された館内イベントである“武庫女スマイルフェス”でエストニア紹介をしました。
 「中世の新しい扉を開けてみよう!」というテーマで、エストニアの概要、日本との関係、西宮や本学との関係などのポスターを展示しました。
 最近日本で「デジタル先進国」として注目されているエストニアですが、場所がどこにあるのか知らない人も多く、国としてのイメージがあまり無いので、エストニアの歴史や文化、ライフスタイルなどを広く知って頂きたいと思って参加しました。

 展示内容については駐日エストニア大使館、在エストニア日本大使館、日本エストニア友好協会、及び多くのエストニア人、エストニアファンの皆様のご支援、ご協力を頂きました。
 そして今回展示されているポスターは全て情報メディア学科の2年生有志4名がAdobe Illustratorなどを駆使し、授業で学んだスキルを活用して制作してくれました。
 エストニアは国のブランディングに力を入れており、ロゴの使用や色、フォントなど、細かい規定や制限がありましたが、4名はそれらに準じてキレイにレイアウトをしてくれました。

 ・2年A組 久禮湊さん(藤本ゼミ)
 ・2年A組 皆本綾さん(尾関ゼミ)
 ・2年B組 松本萌さん(株本ゼミ)
 ・2年C組 長谷川藍さん(肥後ゼミ) (2021年2月20日時点)

 また、エストニアは環境への意識も高く、オシャレでエシカルな雑貨もたくさんあります。今回はそれらの商品をお借りして展示しました。

 非常事態宣言中ということもあり、来場者は例年に比べて少ない状況でしたが、この展示イベントを人づてに聞き、留学希望の高校3年生の女子学生がご家族と来館し、エストニアの教育状況などを積極的に質問するなど、エストニアに興味を持ってくれました。その学生は「ぜひエストニアで学んでみたい!」と目を輝かせていました。留学が実現すると嬉しいですね。
 イベントを通じてこのようなエストニアファンが少しでも増え、日本での認知が高まることを期待しています。

 現在(2021年2月21日時点)EUが日本からの渡航制限をしているため、いつ出発することができるかわかりませんが、エストニアに着きましたら不定期でエストニアの魅力について情報を発信していく予定です。
 特に今年は日本-エストニア友好100周年記念の年で、在エストニア日本大使館主催でさまざまな記念事業も行われるそうなので楽しみにしていて下さい。

 Aitah!
 (エストニア語で“ありがとう”。発音はアイタ・・・痛い時に言ってしまいそう・・・ちなみにこんにちはは“Tere!(テレ)”です)

情報メディア学科 井上重信(准教授)

 

エストニアのオシャレな雑貨コーナー

トップへ戻る