授業紹介・ゼミ活

PBL

丸山ゼミ

丸山ゼミ 2019年度卒業研究要旨

2020/03/19

2019年度卒業研究要旨リンク集
赤岡ゼミ天野ゼミ和泉ゼミ井上ゼミ榎並ゼミ
太田ゼミ大森ゼミ尾関ゼミ株本ゼミ丹田ゼミ
肥後ゼミ福井ゼミ藤本ゼミ丸山ゼミ 

 

テレビ番組の制作とビジュアルコンテンツ

【プロジェクト】
1. ほっとネットベイコムのコーナー制作
2. 甲子園球場バックスクリーンCM放映、電車広告
3. 武庫女チャンネル「ムコチャン」

【概要】
1. ほっとネットベイコムのコーナー制作
 地元ケーブルテレビベイコムで放送されていた「ほっとネットベイコム」にて、2017年12月に「年末企画」、2018年4月~6月にかけて「西宮特派員」というコーナー制作を行った。「年末企画」では、ベイコム放送地域である尼崎・伊丹・西宮・大阪の4つの班に分かれ、それぞれ年末にちなんだ企画を立て、VTRを制作した。「西宮特派員」では、西宮の魅力を伝えるため、おすすめスポットや食レポにも取り組んだ。両企画とも取材から撮影、編集まで学生主体で行った。また、スタジオ収録にも参加し、番組の表現方法を広く学んだ。

2. 阪神甲子園球場のバックスクリーンCM放映、電車広告
 阪神甲子園球場のバックスクリーンで放映するCMを2本制作。1本目は、武庫川学院80周年記念CM。武庫川学院が創立80周年を迎えることを記念して、CMを制作。「80年の歩み」をバトンが未来へと受け渡されて行く様子として表現した。甲子園駅のデジタルサイネージも担当した。2本目は、鳴尾いちごのクッキーをPRするCM。教育学科酒井達哉准教授のゼミが、地元の洋菓子店ベルンとコラボして手がける「鳴尾いちごクッキー」をPRするCMを制作。酒井ゼミの学生に出演していただき、甲子園の周りにいちご畑があったという歴史も交えながら、「地元甲子園の銘菓にするぞ!」とアピール。インパクトのあるCMが完成した。 また、武庫川学院創立80周年を記念して制作した番組「ムコチャン」の宣伝として、広告を制作し、阪神電車にて1週間掲示された。

3. 武庫女チャンネル「ムコチャン」
 武庫川学院創立80周年を記念して番組を制作。「女子大ってどんなところ?」をコンセプトに武庫女の謎と魅力に迫る5分間の番組である。2019年1月から1年間、地元ケーブルテレビベイコムで約80万世帯に放映。企画から撮影、編集まですべて学生主体で行った。この番組は、学部や学科を紹介する「学びコーナー」と、武庫女のトピックに迫る「特集コーナー」の2つのコーナーで構成されている。また、番組の宣伝として、TwitterやinstagramなどのSNSを活用し、多くの人に見てもらうため、放映後の番組をYouTubeで公開した。

【まとめ】
 年末企画や西宮特派員の番組を担当していく中で、撮影方法や編集の基礎を学んだ。そしてCMやデジタルサイネージ、広告などを通し、あらゆる媒体での発信や視聴者に“魅せる”映像を学び、その集大成として、企画・撮影・編集・納品と放映までのすべての流れを学生主体で出来るようになった。情報を正確に受け取り、視聴者に発信する根源を私たちは学ぶことが出来た。

トップへ戻る